バレンタインのプレゼント!社会人らしい大人のプレゼントとは?

「バレンタインデーに渡すプレゼントって社会人だとなにがおすすめ?」

 

2月14日はバレンタインデーですね。

 

男性も女性も密かに楽しみにしているイベントですよね。

学生時代には、好きな人からチョコレートがもらえるのではないかと、ドキドキしていた人もかなりいるとおもいます。

 

メッセージカード

 

社会人になると、学生の頃とは一味ちがう、バレンタインデーを過ごすかと思います。

職場の上司や同僚への義理チョコレートであったりと学生時代には渡す必要もなかった人へ渡さなくてはいけなくなります。

 

ですが、社会人になっても好きな人へバレンタインプレゼントを贈る機会があるとはおもいます。

そういった場合には、どのようなモノを渡すべきか、ご紹介していきます。

スポンサーリンク


本命相手にわたすバレンタインプレゼントは気持ちが大切!

やはり、気持ちがなによりも重要です。

バレンタインチョコレートでも、既成品をそのままプレゼントするよりも手作りで作ったチョコレートのほうが気持ちがこもっていると感じますよね。

 

味の良し悪しは関係なく、気持ちの問題です。

 

手作りチョコレート

 

また社会人となれば、バレンタインデーにはチョコレートを渡す必要もなく何か、別のものを贈るほうが案外喜ばれる可能性もあります。

意外性があるバレンタインプレゼントは受け取る側の男性にとっては最高のサプライズにもなります。

 

おすすめのプレゼントのテクニック!

おすすめとしては、「食事」「2人で共有できるアイテム」です。

 

食事は女性から積極的に誘うのがイイ!

まずは、食事です、普段は男性から食事に誘われることが一般的だと思うのですがバレンタインデーには女性側から男性を誘ってみると面白いかもしれません。

普段とは正反対の立場になるので、いつもより楽しめます。

バレンタインデー当日は、どこのレストランも予約でいっぱいですので日にちをずらして招待することをおすすめします。

 

夜景の見えるレストラン

 

モノだけでなく時間も共有できる!

次は、「2人で共有できるアイテム」です。

2人で使うアイテムというわけではなくて、思い出だったりそういった気持ちも共有できるものがいいでしょう。

 

例えばですが、映画や夜景をみにいくのだって感動を共有できますしなによりも、チョコレートだけを渡して終わり、なんてことにはなりませんよね。

好きな男性と一緒にいられる時間も増えて、お互いに幸せな時間を過ごすことになります。

 

夜景

 

このように、社会人になってもバレンタインデーを楽しむ方法は数多くありプレゼントもチョコレートだけではありません。

無難にバレンタインデーを乗り切るのもいいとは思うのですが、今年は思い切って違うことに挑戦してみはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ