バレンタインにプレゼントを贈る意味は?恋愛だけじゃないんです。

「バレンタインにプレゼントを贈る意味を知っていますか?」

 

そもそも、バレンタインってなんで始まったの?って感じですよね。

 

日本では、女性から男性へ気持ちを伝えるためにバレンタインにチョコレートを贈りますが、海外では、家族や友達などの普段からお世話になっている人への「感謝の気持ちを伝えるためにプレゼント」を贈ります。

 

日本と世界では習慣が異なります。日本人のわたしたちも普段からお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えるために2月14日のバレンタインデーにはプレゼントを渡しましょう。

スポンサーリンク


感謝の気持ちをモノに変えて渡してみよう

バレンタインデーにチョコレートを渡さなくても、家族や友人にはせめてプレゼントを贈ってあげましょう。無理して高いものを贈る必要などありません。

プレゼントといっても、何かを購入して渡すだけがプレゼントではないです。

 

海外では、基本的にメッセージカードなどが主流です。

 

メッセージカードは書店でも購入できます。100円前後で費用も安いので家族や友達にいくつでも贈れるのでおすすめです。

 

感謝の気持

 

「メールやLINEがある時代にメッセージカード??」

 

このように思われるかたも多いかと思いますが、文字で直接気持ちを書くからこそ意味があります。

 

普段から接している人へ、バレンタインの日にメッセージカードを贈るのは恥ずかしいかもしれないですね(^^)

だからこそ、プレゼントを贈ることに意味があるのです。

 

普段から、感謝の気持ちを伝えることができていますか?

こう問いかけると、実際に大半の人は「感謝を伝えれていない」と答えるはずです。

 

思いや気持ちは心の中で思っているだけでは何ら効果がありません。

やっぱり、口や行動に出してこそ意味があり、相手に伝わるものです。

 

「バレンタインデーといえば、恋人同士の日。」

 

という考えは日本だけで、もはや固定概念にしか過ぎません。

 

今年のバレンタインデーには家族と友達にそれぞれ1つづつメッセージカードもしくは、小さなプレゼントを1つ渡してみてはいかがでしょうか?

きっと、喜ばれることは間違いありません。

メールやラインなど便利なインフラが発達している時代だからこそアナログで感謝を伝えることが大切なのです。

 

プレゼントとメッセージ

 

最後に

付き合っている彼氏や彼女などにサプライズでメッセージカードとプレゼントなどを渡してみると、かなり喜ばれるかもしれないですよね(^^)

普段はしないようなサプライズプレゼントをバレンタインデーにしてみてはいかがでしょうか。

 

今年のバレンタインデーも有意義にお過ごしください。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ