バレンタインのプレゼント!チョコが嫌いな彼が喜ぶプレゼントは?

「チョコレートが苦手な人へ、バレンタインデーになにをプレゼントするべきか?」

 

バレンタインデーといえば、チョコレートですがすべての男性も女性もチョコレートが好きなわけではないですよね!

中には、甘いものが一切食べられない人からチョコレートアレルギーといった体質的な問題がある場合まで様々です。

 

もしも、今年のバレンタインデープレゼントに困っているのであれば今回の記事をご参考にしてください。

 

スポンサーリンク


バレンタインデーはチョコレートだけではない

そもそも、バレンタインデー=チョコレートという考えが間違っているのです。

アメリカで、バレンタインにチョコレートを渡す人も作る人もいないです。

 

実を言うと、バレンタインデーにチョコレートと思っているのは日本人だけです。

 

つまり、バレンタインデーに無理してチョコレートなど贈る必要はないということです。

 

チョコレートがあまり好きではない男性も多いので、チョコレート以外のプレゼントを考えて相手を喜ばせてあげましょう。!

 

プレゼントとメッセージ

 

クッキーは外れにくい

チョコレートは甘すぎて苦手でも、「クッキーであれば食べられる。」という男性は多いです。

クッキーはすべてが、甘いものではないので、男性でも気軽に食べられる種類が豊富ですのでチョコレートの甘さが苦手だという男性には、ぜひ!クッキーを渡してあげてください。

 

思いきりガーリーなプチギフトポンパドール (ハートクッキー)1個 プチギフト クッキー お菓子...

思いきりガーリーなプチギフトポンパドール (ハートクッキー)1個 プチギフト クッキー お菓子…
価格:197円(税込、送料別)

 

マフラーと手袋のセット

これは定番アイテムですよね!2月14日はまだまだ寒いです

雪が積もることもあれば、地面を凍結することもあります。

そうなれば、外の気温はかなり寒く冷たいですよね。

 

通学や通勤などでもマフラーや手袋はとっても活躍してくれるアイテムです。

 

おすすめとしては、女性と男性同じ柄のマフラーと手袋を購入してペアとしてプレゼントすることです。

きっと、チョコレートが苦手な男性でも喜んでくれるはずです。

 

手袋とマフラー

 

映画チケット

食べ物でもなく、アイテムでもなく、映画のチケットをプレゼントとして渡してみてください。

バレンタインデーにチョコレートを贈っても1日だけで終わってしまいますが映画チケットであれば、数日後、数週間後など予定を入れることになるので

また、男性と会えるという楽しみが1つできます(^^)

 

デート

 

2月14日に休みになる可能性は少ないでしょうからお互いに休みの日を確保して、映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その後に、食事へ行くことだって出来ますよね(^^)

二度楽しむこともできるので大好きな男性との思い出を作るには、充分すぎるほどの1日にすることができるはずです!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ