おみくじの順番や意味!おみくじは結ばない方がいいの!?

おなたは初詣などで神社に行ったらおみくじを引きますか??

 

私は引かずにはいられません(^^)!

 

中には「ただの確率論だから、おみくじに気分をどうこうされたくない!」といって絶対に引かない知り合いもいます(^_^;)

 

う〜ん現実的もここまで来ると立派です(汗)

 

ところでおみくじって大吉はもちろんですけど、吉もあれば末吉などもあって「どっちのほうがいいんだっけ?」っとなってしまいませんか?

それにみんなおみくじを神社で結んでますけどどういう意味があるのかご存知ですか?

今回はそんな「おみくじのなんだっけ?」についてお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク


おみくじの順番をチェック!「吉」の兄弟をマスターせよ!

まずはおみくじに書いてある運勢の順番を確認しましょう!

 

大吉や凶が良い悪いは分かりますけど、小とか中とかがつくとどちらが良いのか分からなくなりますよね(^^)

 

正しい順番は以下の通りです(^^)

おみくじの順番

【良い】大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶【悪い】

【良い】大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶【悪い】

【良い】大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶【悪い】

 

おみくじは主に12段階、7段階、6段階のいずれかで構成されている場合が多いようです。

 

ちょっとややこしいですが、基本は大中小の順番で、その後半、末と続いています。

 

あまり凶が出ることってないかもしれませんが、吉につく小、半、末と凶につく小、半、末では順序が違うのが興味深いところですね(^_^;)

 

どちらにしても凶より下は引きたくないものです(汗)

 

おみくじ

 

おみくじを結ぶ理由って何??持ち帰った方がいいの?

おみくじは必ず結ぶ理由は神様との縁結び!

おみくじを結ぶ理由は神様とのつながりに関するものなんです。

神社の木や、柱におみくじを結ぶことは「神様との縁を結ぶ」という考え方に基づくものです(^^)

 

良い結果であれば、神様の力で無事に願いが叶うことを祈っ結ぶ場合もありますし、悪い結果であれば神様のご加護で良い方向に転じるよう祈りを込め結ぶんです。

 

決して「捨てるのが面倒だから」とかそのようなズボラな理由ではありませんからね(^_^;)!

 

また一方で、おみくじは結ばない方がいいという考え方もあります。

 

結果が良くても悪くても、財布や手帳などに目につくところに入れて持ち運び良い結果であればお守り代わりにしたり、悪い結果であれば自分への戒めとして無事に過ごせるように気をつけるために活用するそうです。

 

実際に結ぶのか持ち帰るのかといったルールは神社やお寺によっても様々なんです。

 

私はいい結果であればお守り代わりに財布に入れてありますし、イマイチだったりする場合は結んできます。

 

案外おみくじがよければもって帰って、悪ければ持ち帰る人が多いかもしれませんね(^^)

 

おみくじを結ぶ時のマナーは守りましょう。

最近では神社の木におみくじを結ぶところはかなり減ってきているそうです。

理由は、「気の発育によくないから」だそうです。

 

気に結べない場合は専用のおみくじを結ぶ場所が用意されている場合が多く見られます。おみくじを結ぶ際はきちんと指定の場所に結んできましょう(^^)

 

ルール違反は罰当たりになりますよ!!

 

おみくじを結ぶ

 

おみくじが悪くてもへこまなくていい理由!

 

おみくじを引いたら「凶」が出た!!!

 

なんてことも残念ですが誰かに必ず起こります(^_^;)

でも、もし自分で引いてしまった場合はそんなにヘコむ必要はありませんよ!!

 

おみくじの有効期間は1年間とは限らない。

おみくじで悪い結果が出てヘコむとしたらそれは・・・

 

「今年1年ろくなことがないのかぁ・・・」

 

と考えてしまうからではないでしょうか?

 

実はおみくじは「引いたそのときの状態を表すもの」なんです。

 

つまり、たまたま引いた時が悪かっただけで明日や来月はまた別物なんです(^^)

 

「人の運気にはバイオリズムがあっておみくじは今がどんな感じか知るために引くもの」

という考え方なんです。

 

それに、おみくじは1年に1回しか引かないと思っている方が多いかもしれませんがそんなことはありません。

そもそも初詣くらいしか神社に行かない人も多いと思いますから、おみくじを引く機会が1年に1回しかないだけなんです。

 

毎日神社に行くなら毎日おみくじを引いても問題ありませんし、1日に2回引いても悪いことではありません。

 

「明日は明日の風が吹く」くらいの気持ちでまさに「運試し」のつもりで引いたほうがいいですよ(^^)

 

病は気からとも言います。

 

おみくじにショックを受けすぎては、今後良くなる運勢だったとしても悪くなってしまいますからね(^_^;)

 

最後に

おみくじはあくまでも運試しとして楽しむくらいの気持ちで引くのがいいですね(^_^;)

悪いおみくじを引くことが怖い人は私の知人のように「確率論」とおもって引かないのもありだと思います。

大切なのははあなたの心がけ次第!

 

1年をいい年にするかしないかはあなた次第です!なにかチャレンジすることはありませんか?目標を決めたのに忘れてしまっていたりしませんか?

 

「いつやるのか?」

 

今ですよ!!(古っ)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ