重曹スプレーでお掃除らくらく!油汚れに強く消臭効果もあるなんて!

毎日のお掃除大変ですよね(^_^;)

 

料理をすれば油汚れが・・・

 

お風呂は毎日洗っているのにヌメヌメが気になる・・・

 

家事ってやることも多くて、一つ一つが手強い仕事ばかりですよね(^_^;)

そこで、今回はそんな毎日の家事を助ける安くて便利な万能洗剤でもある

重曹スプレーの作り方と使い方についてお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク


重曹スプレーの効果とは??

重曹スプレーとは重曹を溶かした水(重曹水)をハンドスプレーにいれて吹きかけて使うものです。

 

この重曹には市販の洗剤にも負けない素晴らしいお掃除効果があるんです。

 

この重曹は弱アルカリ性の性質を持っています。これに対して油汚れは酸性。

 

「酸性とアルカリ性がくっつくと中和される」と中学校や高校で勉強した記憶がある方もいるかもしれませんが、この油汚れを中和する作用がとても簡単に油汚れを落とせる要因なんです!

 

ちなみに重曹には食用 薬用 工業用の3つがありますが、お掃除に最も適しているのは工業用です。もちろんお料理用の重曹がご家庭にある場合はそちらを使ってもOKです(^^)

また、洗剤と違い重曹の場合は口に入っても問題ないのでポットや炊飯器、電子レンジの掃除に安心して使えますし、お子さんのお手伝いに使わせても安心です!

 

お手伝い

 

重曹スプレーの作り方!

それでは本題の重曹スプレーの作り方です。

用意するもの
重曹



水と重曹を混ぜる容器

ハンドスプレー容器

 

作り方

作り方はめちゃくちゃ簡単です。

 

重曹をハンドスプレーの容器や洗面器などにいれて水を加えて混ぜるだけです!

 

水と重曹の割合は水100mlに対して小さじ1一杯です。

 

たくさん作る場合の目安としては水2l程度に対して重曹を大さじ6〜7杯程度をまぜます。

 

この時のポイントとしては重曹は水に溶けにくいので40℃程度の温めのお湯に溶かすと楽です!

 

スプレーボトル

 

出来上がったら、スプレーの場合はしっかりとフタをしめて、最後にしっかりと振って溶けきっていない重曹の粉末がないにしましょう!

 

できたら汚れに吹きかけてお掃除開始です!

 

台所などの気になる油汚れに吹きかけてどんどんお掃除してみましょう!

 

汚れが頑固な場合は汚れの上にキッチンペーパーをかぶせて、その上から重曹水を吹きかけて30分から1時間程度放置してくと汚れが落ちやすくなります(^^)

 

お鍋やフライパンなどの大きい物の場合は多めに作った重曹水につけておくのも効果的ですよ(^^)

 

ちなみに、完全に水に溶かしてしまう今回の方法の他に、ペースト状にしてピンポイントで汚れを落とすという使い方もあります。

よろしければこちらも御覧ください!→大掃除の味方!重曹ペーストの作り方!換気扇の油汚れもスッキリ!

 

重曹水は油汚れ以外にも使える!

重曹水の便利なところは油汚れ以外にも幅広く使えるところです。

 

重曹水は油汚れを落とす以外にも消臭効果があります!

 

臭い

 

お掃除ように作った重曹水を生ごみのゴミ箱や下駄箱などのニオイの気になるところに吹きかけると脱臭効果があります!

これもやはり弱アルカリ性が臭いのもとの酸を中和するからで、食べ物や汗の匂いなどに効果的です(^^)

 

もし、靴やブーツの臭いをしっかりと取り除きたい場合は、重曹を粉のまま履き古したくつ下などの布に包んで中の重曹がこぼれないようにしっかりと結んで直接靴屋ブーツの中に入れておくと効果的です!

 

重曹には脱臭効果に加えて除湿効果もあるので一石二鳥なんです(^^)

 

最後に

重曹はお料理、掃除に大活躍の素晴らしい物質です!

重曹は小さいものから1キロ、2キロと大容量のものまで様々な容量で売られていますが、使い道の多さを考えるとまとめて購入したほうがお得かもしれませんね!!

繰り返しになりますが、注意点として・・・もし料理に使う場合にはきちんと食用を選ぶようにしましょうね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ