iPhoneの最強の説明書!使い方がわからない初心者必見のアプリ!

iPhoneも気がつけば6の時代になりました!!(^_^;)

 

iPhoneを歴代使ってきている私としても、毎年新しくなるので買ったり買わなかったりを繰り返しています(^_^;)

特に最近はもう誰もがiPhoneを始めとするスマートフォンを持っている時代になりました!

 

 

街でも電車でもいたるところでみなさん画面を「シャッシャ!」となでています(^^)

 

スマホを使う女性

 

iPhoneは使い慣れると非常に簡単で便利なんですが、初めて使う人にはわからないことが多いことでも有名です(汗)

 

 

その原因はなんと言っても「説明書がない」ということです。

 

 

箱をひっくり返しても、フタの裏を眺めても説明書と呼べるようなものはなく、iPhoneの箱の真ん中のトレーの下に隠れているうす〜〜い紙がいくつか入っているだけです。

 

確かにちょっとした機能の説明なんかが書いてあるので説明書っぽい感じは少しはしますけど、圧倒的に情報が少ないですよね(汗)

 

私も、iPhoneに変えてすぐの頃はどこかにヒントが隠れているのでは?とあの薄い紙を目を細めて見ていたんですが、「Hello」と書かれているばかり(笑)

 

 

「Helloじゃねぇよ!」と八つ当たりしたものです(^_^;)

 

 

ですが、今はそんな初心者はもちろんiPhoneに慣れている上級者クラスのiPhoneユーザーにも役に立つ情報が満載のアプリがあるんです!!

 

その名も「説明書 for iPhone」

 

今回はこのアプリの便利さをお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク


箱を開けるところから説明される説明書がかつてあっただろうか?

まずはアプリ、「説明書 for iPhone」について簡単に説明したいと思います!

 

このアプリはもちろんApp Storeからダウンロードできる正規のアプリで価格は無料です!

 

iPhoneの説明書アプリ

 

App Storeで「説明書 for iPhone」と検索してみましょう!

 

App Store

 

このアプリは「初級」「中級」「上級」に内容がわかれていて、その日にiPhoneを初めて買った超初心者も、iPhoneを何台も使っているiPhoneユーザーも活用できるアプリです。

 

説明書アプリメニュー

 

内容をちょっと紹介してみますね!

初級編の内容の例としては・・・

 

「箱を開ける」

「電源を入れる」

「メールアドレス設定」

「メールの新規作成」

「メールの送受信」

「Apple IDを作成する」

 

など、初めてでつまずくiPhoneならではのポイントが網羅されている他、

 

「タップ」「ピンチ」「スワイプ」など

 

iPhoneだけでなくスマートフォン全般に必要な用語や基本操作の説明が写真や動画をほぼすべての項目に織り交ぜて解説されています!

 

説明書アプリ初心者 説明書アプリ内容

 

 

「箱を開ける」というところから解説される説明書を渡しは今まで見たことがありませんでした(笑)

 

 

でも、これは「中身を確認する」という意味の項目で、決してバカにしているのではありません(汗)箱を開けられないとiPhoneでアプリを操作することが出来ませんしね(^_^;)

 

また、上級編の内容の例としては

 

画面に振れずにシャッターを切る方法」

「閲覧履歴を残さない方法」

「検索エンジンを変更する方法」

「キーボードの切り替え順を変更する方法」

 

など、知っているとさらに便利になる「深い所の設定方法や操作方法」が解説されています。

 

上級者内容

 

iPhoneは案外自分なりの使い方が固定してしまって、眠らせている機能がたくさんあったりします!

 

「こんな風に使えればもっと便利なのに・・・」と思っていたことが実は出来たりすることも結構あるはずです!!

 

 

でも設定方法などがわかりづらいところにあったりしますから、教えられないとわからないことが圧倒的に多いんです。

 

ですが、この説明書for iPhoneアプリなら画面を眺めて見てみれば気になる使い方が見つかると思います(^^)!

 

私は、「電話に出れなかった時にかけ直すのを忘れないする方法」があることを知って感動しました!

 

忘れっぽいので(^_^;)

 

初心者には嬉しすぎる!全てのアプリの説明付き!!

iPhoneを便利に使うという点で、アプリを使わないわけにはいけませんよね(^_^;)

iPhoneには最初から必要最低限のアプリが入っているわけですが、どれもこれもいきなり「はいどうぞ!」という感じで開くのはいいんですけど「つ、使い方は?」と戸惑ってしまいます。

 

Appleとしては「直感的に使えるから説明は入らない」というくらいのつもりなんですが、どこを触ったらどう動くのか?どこを触ってはいけないのか?ということすらわからないと直感も何もありません(汗)

 

「直感が外れたらどうしてくれるんだ!!」と言いたくなってしまいます(汗)

 

それに、iPhoneを使っている身としてはメール機能の一つであるi messageのように直感で理解することは到底不可能なものもあります(^_^;)

 

例えば「カメラ」は色々出来て便利と言われていますが、果たして「どこをどう触ればパノラマ写真がとれるのか?」は初見ではなかなかわかりませんよね?

 

だいたい「ここだったのか〜!!」というのがiPhoneではよくある話、灯台下暗し的な場合も多々あるのですが、この説明書 for iPhoneは親切丁寧に一つ一つのアプリの使い方を親切丁寧に教えてくれます。

 

先程もお伝えしましたが、ほぼすべての項目がカラーの写真付きでの解説です!

 

画像の例 動画の例

 

バージョンアップに対応しているので2年、3年と使える!

iPhoneはたびたびOSというiPhoneを動かすコンピューターのバージョンアップ(更新)が行われます。

バージョンアップすると操作方法が変更になったり、新しい機能が追加されたりするのですが、これが場合によっては迷惑な話で、

 

「せっかく使い方を覚えたのに使い方が変わってしまった!!」

 

などということもたびたびあります(汗)

 

ですが、このアプリはそういったiPhoneのバージョン変更にも対応しているので随時新しい情報に変更されていますので安心してください!

特に新機能に関しては「最新OS」という項目でまとめてチェックできるので便利です(^^)

 

最新OS対応

 

最後に

iPhoneを買ったはいいけど使い方がわからない、またはiPhoneに変えたいけど使えるか不安(^_^;)という方はぜひこのアプリを使ってみてください!

内容は1,000円前後で売られているようなガイドブックに引けを取りません!

全て画像付き!たまに動画付きという点ではそれ以上です(^^)

 

iPhoneは触って見れば見るほど使い方がわかってきます!

 

一番もったいないのはわからないまま電話とメールくらいしか使わないようになってしまうことです!

 

このアプリを参考に触りまくってみましょう!!

 

説明書のアプリはかさばることもなくiPhoneの中にいつでもあるので「ガイドブック忘れた!」という事にもなりません(^^)

いつでも使える心強い味方になりますよ(^^)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ